スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2016.07.19

福島県 富岡町立富岡第一・第二小学校 4・6年1組

稲若 健志

夢先生
稲若 健志(サッカー)

photo

福島県富岡町立富岡第一・第二小学校4、6年生を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、アルゼンチンでのプレー経験を持つ元プロサッカー選手の稲若健志さん。
「ゲームの時間」では、冒頭に稲若さんがリフティングやロングキック、ボールキープを見せてくれました。その後は稲若さんと児童達が一緒にゲームに挑戦。汗びっしょりになりながらみんな一生懸命走り、最後は課題を見事クリアし、喜び合いました。「何事にも今日のように一生懸命全力でやることが大切」と稲若さんからまとめの言葉を送りました。
「トークの時間」では、稲若さんがプロサッカー選手になるまでの話をしてくれました。中学校時代はなかなか試合に出られず、その後も挫折の連続だった稲若さん。その後は海外に挑戦し、ここでもなかなか結果が出ない。何度もあきらめそうになりましたが、本当に本当のラストチャンスをものにでき、夢が叶ったと話し、「自分はあきらめが悪かったからプロサッカー選手になれた。やってみなければわからない。失敗を恐れずまずは行動しよう。失敗したっとしても起き上がることが大切。あきらめなければ必ず夢に近づく。最後の一歩はみんな次第だから、これから日々頑張ってください」とメッセージを送りました。

photo

photo