スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2016.07.15

千葉県 旭市立豊畑小学校 5年1組

中西 永輔

夢先生
中西 永輔(サッカー)

photo

千葉県旭市立豊畑小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロサッカー選手で日本代表では、フランスワールドカップにも出場した経験を持つ中西永輔さん。
「ゲームの時間」では、児童と中西さんが一緒のチームになってゲームに挑戦しました。ゲームの時間のまとめで中西さんは「一人一人の個性を大事にしながら、お互いに意見を言えるように、そして仲間の意見を聞けるようにしながら、これからもお互いを高め合っていってください」と感想を伝えました。
「トークの時間」では、小学校1年生のときにサッカー出会った中西さんが夢を叶えるまでの話を披露しました。まだ日本にプロサッカー選手がおらずワールドカップにも出場したことのなかった小学4年生のとき、中西さんは「プロサッカー選手になって、ワールドカップに出場する!」という夢を持ちました。サッカーに没頭する中で得たたくさんの仲間。『もうサッカーをやめたい』と思うほどにいじめられた中学時代には、仲間や夢が中西さんを支えてくれたといいます。
まとめの言葉では、『叶わない夢もあるかもしれない。でも、叶えられる可能性を高めるか低めてしまうかは、自分の次第』と、あきらめないことの大切さを伝えました。

photo

photo