スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2016.07.15

宮城県 利府町立利府小学校 5年2組

法師人 美佳

夢先生
法師人 美佳(サッカー)

photo

宮城県利府町立利府小学校5年2組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、ユニバーシアード女子日本代表や、なでしこリーグで活躍した、元プロサッカー選手の法師人美佳さん。
「ゲームの時間」では、児童たちがゲームに挑戦。
それぞれが「全力」で取り組みながら、チーム一丸となってクリアを目指し、何度も諦めずにチャレンジしていました。
「トークの時間」では、サッカーを続けてきた中で、「女の子だから」「体が小さいから」という理由で、夢を叶えるまでに落ち込んだこともあったという自身の経験から、「サッカーの技術がとても上手なわけでもないし、身長も小さい。そんな自分が夢を叶えることが出来たのは、大好きなサッカーに全力で取り組むことが出来たから。また、親や友達に、素敵な言葉をかけてもらったから。言葉は時に人を勇気づけることもあるし、傷つけることもある。だから、"言葉の種"を大切にして欲しい」とメッセージを伝えました。

photo

photo