スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2016.06.30

茨城県 北茨城市立中郷第一小学校 5年3組

越本 隆志

夢先生
越本 隆志(ボクシング)

photo

茨城県北茨城市立中郷第一小学校5年3組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。夢先生を務めたのはボクシング元世界チャンピオンの越本隆志さん。
「ゲームの時間」では越本さんと児童が一緒にゲームに挑戦。クリアを目指し一生懸命チャレンジしますが、上手くいかない時には作戦タイムで話し合い、どうしたらチーム全員がクリア出来るのか考えながら作戦を立てて再挑戦。見事クリアする事が出来ました。越本さんは「1人1人の言葉に耳を傾けて、意見を聞く事でクリアする事が出来たのでこれからも続けて欲しい」と伝えました。
「トークの時間」では越本さんがボクシングを始めてから、世界チャンピオンになるまでの話を披露。29歳の世界タイトルマッチではKO負けをしてしまった越本さん。「それまでは自分が強いから応援してもらえると思っていた。負けてから初めて1人で戦っているわけじゃないと気づいた」と語り「本気で夢に向かって挑戦していたら、応援してくれる仲間が出来る。感謝の気持ちを大切にして諦めずに続けて欲しい」とメッセージを送りました。

photo

photo