スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

スポーツ笑顔の教室実施一覧
(PDFダウンロード)

2017年  

2016年  

2015年  

2014年  

2013年  

2012年  

2011年  

  • 2011_12
  • 2011_11
  • 2011_10
  • 2011_09

2016.06.30

茨城県 北茨城市立中郷第一小学校 5年1組

越本 隆志

夢先生
越本 隆志(ボクシング)

photo

茨城県北茨城市立中郷第一小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。夢先生を務めたのはボクシング元世界チャンピオンの越本隆志さん。
「ゲームの時間」では越本さんと児童が一緒にゲームに挑戦。チームワークの良さを生かしクリアしていきますが、上手くいかない時には1度作戦タイムを取って話し合います。いろんなアイデアが出る中でチームとしての作戦を立てて挑戦すると今度はクリアする事が出来ました。一緒に体を動かした越本さんは「一致団結力がすごい。みんな1人1人がチームの為に何かやろうとする姿勢が素晴らしかった」と伝えました。
「トークの時間」では越本さんがボクシングを始めてから、世界チャンピオンになるまでの話を披露。「夢を持ち、それに挑戦する時には必ず壁が出てくる。その壁は1人1人大きさも高さも違うが、必ず乗り越えられる壁」と語った越本さん。児童の夢の発表の後には「今日発表できなかった人は友達同士で伝えあってほしい。頑張っていて起こる失敗は恥ずかしい事ではない。みんな諦めずにどんどんチャレンジして欲しい」とメッセージを伝えました。

photo

photo