スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2016.06.22

茨城県 高萩市立東小学校 5年1組

諸隈 直樹

夢先生
諸隈 直樹(バレーボール)

photo

茨城県高萩市立東小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元バレーボール日本代表の諸隈直樹さん。
「ゲームの時間」では、冒頭にスパイクのデモンストレーションを披露すると、想像以上のスピードとパワーに、児童たちは大盛り上がりで、あっという間に児童の心を掴みました。その後は、諸隈さんと自動が1つのチームとなり、ゲームにチャレンジしました。ゲームの時間のまとめでは「クリアできないゲームもあったけど、クリアできた時を振り返ると、みんなが協力している時だったと思います。ゲームの時間で感じた【協力することは楽しい】【責任を持った行動を心掛ける】を忘れないでください」と感想を伝えました。
「トークの時間」では、諸隈さんがバレーボールを始めたきっかけや、夢をかなえるまでの話を披露しました。まとめの言葉では「何もしないで夢がかなう人はいないし、1回も失敗しないで夢をかなえた人もいないです。自分の行動で結果が変わるので、失敗しても諦めずに、どんどん行動して夢に向かって下さい」とメッセージを送りました。

photo

photo