スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2016.06.20

福島県 田村市立常葉小学校 5年1組

高谷 正哲

夢先生
高谷 正哲(デュアスロン)

photo

福島県田村市立常葉小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。夢先生を務めたのは、デュアスロンで世界大会に出場した経験を持つ高谷正哲さん。
「ゲームの時間」では、高谷さんと児童が一緒のチームでゲームにチャレンジしました。
途中うまくいかない時には、全員で意見を出し合い作戦を考えてゲームをクリアしました。
ゲームの時間のまとめでは、「クリアできないこともあったけど、全員で力を出し合ってゴールできた時の、あの気持ちを忘れないでほしいです」と感想を伝えました。
「トークの時間」では、高谷さんが夢を持ったきっかけや、夢をかなえるまでの話を披露しました。夢に向かうまでの話の中で、うまくいかない時に「どうしたらうまくいくか考えた」とその時を振り返りながら困難を乗り越えたことを伝えました。
まとめの言葉で高谷氏は「一生懸命に取り組んだことは、必ず自分に返ってくるので何事も一生懸命に取り組みながら、興味を持ったものには積極的にトライしてほしいと思います。そして、夢に向かう中で壁にぶつかったら、その時の自分に出来ることを考えて行動していってください」とメッセージをお送りました。

photo

photo