スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

スポーツ笑顔の教室実施一覧
(PDFダウンロード)

2017年  

2016年  

2015年  

2014年  

2013年  

2012年  

2011年  

  • 2011_12
  • 2011_11
  • 2011_10
  • 2011_09

2016.06.21

宮城県 石巻市立稲井小学校 5年1組

須永 恭通

夢先生
須永 恭通(アメリカンフットボール)

photo

宮城県石巻市立稲井小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。夢先生を務めたのは、元アメリカンフットボール日本代表で現在は、ノジマ相模原ライズのヘッドコーチを務める須永恭通さん。
「ゲームの時間」では、須永さんと児童が1つのチームになりゲームに挑戦しました。児童達と意見交換をし協力する事でゲームをクリアしていきました。須永さんは「始めは個人で動いてしまっていたけど、意見を出し合って作戦を立てたことでチームで動けていた。これからの学校生活でも協力を大切にしてほしい。」とメッセージを送りました。
「トークの時間」では、中学校の時に見た映画がきっかけでアメリカンフットボールを始めた須永さん。夢を叶えるまでは良い時もあれば、悪い時もあるが挑戦することが大切だと伝えました。また、怪我をしてしまい歩けなくなった時にはチームメイト、家族の励ましやドクターの助けがあり、周りの人へ感謝の気持ちが芽生えたと語り掛けました。今も夢を持つ須永さんは「監督としての日本一」とみんなの前で発表し、これまでの経験から、「嫌いなことも苦手なことも挑戦すると意外と得意かもしれないし、楽しいかもしれない。目の前のことを一生懸命にやることでそれが夢につながっていく」とメッセージを送りました。

photo

photo