スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2016.06.21

茨城県 高萩市立秋山小学校 5年2組

前田 治

夢先生
前田 治(サッカー)

photo

茨城県高萩市立秋山小学校5年2組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。夢先生を務めたのは、元プロサッカー選手で日本代表や、横浜フリューゲルスで活躍をした前田治さん。
「ゲームの時間」の冒頭でシュートのデモンストレーションを披露すると、その迫力に児童からは歓声が上がり、スタートから大盛り上がりでした。その後児童と一緒に、いくつかのゲームにチャレンジをしました。ゲームの時間のまとめでは前田さんが一緒に体を動かして感じた事として「この時間が、【あっという間】に感じたということは、みんなが一生懸命に取り組んでいたから、時間が経つのが早く感じたのだと思います。これからも何事にも全力で取り組むことが出来て、困っている人がいたら、声を掛けたり助けてあげることが出来る人でいてください」と感想を伝えました。
「トークの時間」では、前田さんが夢を持ったきっかけや、夢をかなえるまでの話を披露しました。当時、3つ持っていた夢の中から、プロサッカー選手の道を選び、進む中で仲間や先生といったまわりの人の誘いや支えもあり夢をかなえることが出来たことも話しました。
まとめの言葉の中で、前田さんは「夢を持ったら目標を立てて、失敗を恐れずに全力でチャレンジを続けて欲しいです。目の前の目標に一生懸命に取り組む習慣を付けて、それぞれの夢に進んでいってください」とメッセージを送りました。

photo

photo