スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2016.06.10

青森県 八戸市立小中野小学校 5年2組

川面 茜

夢先生
川面 茜(バスケットボール)

photo

青森県八戸市立小中野小学校5年2組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元女子バスケットボール選手の川面茜さん。
「ゲームの時間」では、初めにデモンストレーションとして川面さんと児童がバスケットボールの1vs1の勝負をしました。本物の技を間近で見た児童達から大きな歓声が上がっていました。その後は川面さんと児童達が一緒にゲームに挑戦。なかなかうまくいかず途中であきらめそうになりましたが、みんなで何度も考え挑戦した結果、最後の最後に課題をクリアすることができました。
「トークの時間」では、小さい頃はパン屋さんになりたいと思っていた川面さん。しかしその後はこれといった夢はありませんでした。バスケットボールを始めて、苦しい練習に耐えてやめなかったからこそ、「目標」を持つことができ、今の自分があると話し、「夢に大きいとか小さいとかはない。大切なのは自分の目標に向かって一歩ずつ頑張っていくこと。時には我慢が必要な時が必ずある。我慢してあきらめずに続けて行けば必ずその努力は報われる。友達とたくさん遊ぶこと、勉強すること。すべてのことに一生懸命取り組んで、今を大切にしてください」とメッセージを送りました。

photo

photo