スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2016.06.06

宮城県 岩沼市立岩沼南小学校 5年1組

吉田 善行

夢先生
吉田 善行(総合格闘技)

photo

宮城県岩沼市立岩沼南小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、総合格闘技の吉田善行さん。
「ゲームの時間」では、吉田さんが自己紹介で児童達に投げ技を披露しました。実際に肌で体験できた児童達は大喜びし、大きな歓声が上がっていました。その後は様々なゲームに挑戦し、楽しい時間を過ごしました。吉田さんは「クリアするために、みんなで協力できたことがよかった。このことをこれからも忘れないでほしい」とまとめの言葉を送りました。
「トークの時間」では、吉田さんが、様々な経験をもとに、総合格闘技でチャンピオンになるまでの話をしてくれました。4歳で柔道を始めた吉田さん。「日本一」という夢に向かって目標を立てチャレンジを続けました。高校3年生の時に夢が叶い、日本一になることができましたが、その後の目標を失ってしまった吉田さん。10年後に総合格闘技に出会い、ようやく新しい夢を持つことができました。その後、37歳で見事チャンピオンになることができた吉田さんは、「みんなにも夢を持ってほしい。そして持ち続けてほしい。自分は37歳でチャンピオンになることができたし、年齢とかは関係ない。夢があったから、大変なことも乗り越えることができた。まだ夢がない人は、夢ができた時のためにこれから何事にもチャレンジしていってほしい」とメッセージを送りました。

photo

photo