スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2016.05.26

茨城県 ひたちなか市立那珂湊第三小学校 5年2組

山口 直子

夢先生
山口 直子(ボクシング)

photo

茨城県ひたちなか市立那珂湊第三小学校5年2組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。夢先生を務めたのは、ボクシング元WBA女子世界スーパーフライ級チャンピオンの山口直子さん。
「ゲームの時間」の冒頭では、ミット打ちのデモンストレーションを披露しました。間近で見るチャンピオンのパンチの迫力に児童からは歓声が上がりました。その後のゲームでは、思うようにいかない時もありましたが、みんなで作戦を考えながらチャレンジした結果、最後はゲームをクリアする事が出来ました。ゲームの時間のまとめで山口さんは「みんなで助け合ってクリアできたことが良かったと思います」と感想を伝えました。
「トークの時間」では、山口さんがボクシングを始める前の話や、ボクシングと出会ったきっかけの話、そしてチャンピオンになるまでの話を披露しました。トークの時間のまとめでは、「1つ1つの目標に向かって全力で取り組んで、夢に向かってください」と児童たちにメッセージを送りました。

photo

photo