スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2016.05.24

福島県 大熊町立大野・熊町小学校 5年1組

東明 有美

夢先生
東明 有美(サッカー)

photo

福島県大熊町立大野・熊町小学校の5年生を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元女子サッカー日本代表の東明有美さん。
「ゲームの時間」では、東明さんと児童たちが一緒に様々なゲームに挑戦。最初はなかなか成功することが出来ませんでしたが、あきらめずにみんなで作戦を考えて挑戦した結果、最後は見事に課題をクリア。有意義な時間を過ごしました。
「トークの時間」では、お兄さんの影響で何となくサッカーを始めた東明さん。続けていくうちに「日本代表」という夢ができました。日本代表になるという夢があったおかげで挑戦し、様々な苦労を乗り越えることが出来たと話しました。日本代表でキャプテンを外されてしまった時や、うまくいかない事もたくさんありましたが、周りの人の言葉や協力のおかげで乗り越え、夢をかなえることが出来たと話し、「夢の力を信じてほしい。夢があると大変な時に頑張ることができる。そして必ず周りには助けてくれる人がいるからみんなもこれから夢に向かって頑張っていってほしい。私もみんなの夢を応援しています」とメッセージを送りました。

photo

photo