スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2016.05.20

福島県 田村市立要田小学校 5・6年1組

東 俊介

夢先生
東 俊介(ハンドボール)

photo

2016年度第一回目となる「スポーツ笑顔の教室」を、福島県田村市立要田小学校5・6年1組の児童を対象に実施しました。
夢先生を務めたのは、元ハンドボール日本代表キャプテンの東俊介さん。
「ゲームの時間」では、東さんと児童が1つのチームになりゲームに挑戦しました。初めはなかなかうまくいきませんでしたが、積極的に意見交換をして作戦を立て最後は見事にクリアしました。東さんは「意見が出てコミュニケーションを取れてチームワークが良かった。今日だけではなくこれからも色んな場面でも続けて下さい」とメッセージを送りました。
「トークの時間」では、「運動が苦手だった」と話す東さん。中学校進学と共に背が大きいことでハンドボールを始めていきました。大会での準優勝をきっかけに「楽しく、好きになった」と徐々にハンドボールへの思いを強くしていきました。強豪高校に進学をしましたが、周りのレベルについていけない状況でしたが、「好きだから頑張る」と奮起し努力する習慣を身に付け、高校日本代表に選出されました。それを機に「日本代表になりたい」と夢を持ちました。日本代表落選や日本リーグ優勝などの挫折や栄光を繰り返し、日本代表に選出されキャプテンにも任命されました。
夢を叶えた自身の経験から、「苦しい時に周りの人に思いやりを持てる事が大事。そして未来の為に努力する習慣を持ち、今を積み重ねていく事で夢は叶う」と児童達へメッセージを伝えました。

photo

photo