スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2016.02.23

宮城県 名取市立那智が丘小学校 5年1組

村井 忠寛

夢先生
村井 忠寛(アイスホッケー)

photo

宮城県名取市立那智が丘小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロアイスホッケー選手の村井忠寛さん。
「ゲームの時間」では、村井さんと児童が一緒になってゲームに挑戦。最初はなかなかうまくいきませんでしたが、声を掛け合ったりしながら、徐々に全員でクリアへと近づいていました。
「トークの時間」では、村井さんが小学4年生の時からアイスホッケーを始め、「プロアイスホッケー選手になりたい」という夢に向かって、最初は「できない」ところから、努力を重ねて夢を掴んだ経験を伝えました。
その中でも、「うまくいかない時こそ、自分が”好き”、”楽しい”という気持ちを大切にして欲しい。毎日をどんな気持ちで過ごすのか。自分が目指すところに向かって、突き進んで欲しい」とメッセージを伝えました。

photo

photo