スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2016.02.24

茨城県 神栖市立須田小学校 5年1組

石野 枝里子

夢先生
石野 枝里子(スケート)

photo

茨城県神栖市立須田小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。夢先生を務めたのはスピードスケート選手として2006年トリノ五輪に出場した石野枝里子さん。
「ゲームの時間」では石野さんと児童が一緒に身体を動かしました。元気いっぱいの児童は一生懸命にゲームに取り組み、石野さんと力を合わせてゲームをクリアする事が出来ました。
「トークの時間」では石野さんが「本気・負けず嫌い」をテーマに話を披露。まわりから下手と言われるのが大嫌いだった石野さん。中学校の時にスピードスケートで初めて優勝した時に「勝つ喜びを味わった」と話しました。「苦しい時には、夢を思い出す」と語り、夢に向かって仲間で協力する事が大切だと伝えました。

photo

photo