スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2016.01.18

青森県 八戸市立吹上小学校 6年3組

永田 克彦

夢先生
永田 克彦(レスリング)

photo

青森県八戸市立吹上小学校6年3組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、レスリング元日本代表としてシドニーオリンピックで銀メダルを獲得した永田克彦さん。
「ゲームの時間」では永田さんと児童が一つのチームとなって、様々なゲームに挑戦しました。成功するたびに児童たちの熱気が高まり、アイデアを出し合う作戦タイムでは自由に意見が飛び交います。全員が協力しゴールした瞬間は永田さんも児童もともに喜び、笑顔があふれました。
「トークの時間」では、永田さんが夢の舞台でメダルを獲得するまでの軌跡が語られました。小学生のころテレビで見たオリンピックに憧れた永田さん。高校生のときにレスリングを始めるもなかなか勝てず大きな挫折を味わいましたが、挑戦する心は忘れなかったと言います。「勝ちたい!」という思いで様々な努力を重ね2000年のシドニーオリンピックで銀メダルを獲得!
「夢があったからこそ、挑戦する勇気や努力することの大切さを知り成長させてもらった」と、夢を持つことの大切さを永田さんは児童に伝えました。

photo

photo