スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2015.12.18

宮城県 気仙沼市立月立小学校 16年1組

福田 岳洋

夢先生
福田 岳洋(野球)

photo

気仙沼市立月立小学校の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、横浜ベイスターズで活躍した元プロ野球選手の福田岳洋さん。
「ゲームの時間」では、全校児童の前で、自己紹介で自慢の投球を披露しました。そのスピードと迫力に、大きな歓声が上がりました。その後はゲームに挑戦。全校児童と福田さんが一緒になり、クリアを目指して挑戦し続けました。みんなで話し合うことによって最後は見事に課題をクリアすることができました。
「トークの時間」では、福田さんが、3年生から6年生までの児童に夢について話しました。小さい頃運動が苦手だった福田さん。プロ野球選手になるのは決して簡単なことではなく時間がかかりました。長い時間苦しい時も努力を続けられたのは野球が好きだったからと話し、「夢を叶えるためには時間がかかる。全力でどんな時も努力を続けることが大切。その時うまくいかなくても自分を信じて続けること。そうすれば絶対に出来ないことはない。それが本当に好きなことなら」と熱いメッセージを送りました。

photo

photo