スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2015.11.27

岩手県 宮古市立四つ葉の小学校(担当:蟇目小) 56年1組

越本 隆志

夢先生
越本 隆志(ボクシング)

photo

岩手県宮古市立四つ葉の小学校5.6年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、ボクシングでWBCフェザー級王者になった経験を持つ越本隆志氏。
「ゲームの時間」では、全員でゲームに挑戦しました。ゲームの時間のまとめでは「考える事と協力する事が出来たのでゲームをクリアすることが出来たのだと思います。これは、ゲームに限ったことではなく、色々な事に活かせると思うので、役立ててください」とチームワークの大切さを伝えました。
「トークの時間」では、越本氏がボクシングを始めたきっかけの話や、夢を持った時、その夢を叶えるまでの話をしました。まとめの言葉では「本気で頑張った時の失敗や負けは経験として次に活かせば良い。そうやって努力を重ねて夢や目標に向かってください」とメッセージを送りました。

photo

photo