スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2015.11.26

茨城県 鉾田市立旭北小学校 5年1組

石田 太志

夢先生
石田 太志(フットバッグ)

photo

茨城県鉾田市立旭北小学校の5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。夢先生を務めたのは、プロフットバッグプレイヤーの石田太志さん。
「ゲームの時間」では、まず石田さんがパフォーマンスを披露してくれました。華麗な動きとダイナミックな技に児童達からは大きな歓声と拍手が起こっていました。その後は児童達と石田さんがチームになり元気にゲームに挑戦していきました。なかなかクリアする事が出来ませんでしたが、その度に意見を出し合い、作戦を立て、最後は見事にクリアしました。
「トークの時間」では、小学校時代に「サッカー選手になりたい」と夢を持った話から、大学生でフットバッグと出会い「世界一」の夢を持ち,海外修行を経て、日本一になり、世界一を達成し夢に向かって挑戦していった話をしてくれました。今も新たな夢に向かっている石田さんから児童に「最初はうまくいかない事も行動して挑戦し続ける事が大切。そして勇気を持って、挑戦を積み重ねる事で形になり夢に向かっていける。挑戦と継続を大切にして下さい。」とメッセージを送りました。

photo