スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2015.11.27

茨城県 鉾田市立舟木小学校 5年1組

中野 忍

夢先生
中野 忍(カヌー)

photo

茨城県鉾田市立舟木小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。夢先生を務めたのは、カヌーでアテネ、北京、ロンドンと3大会連続のオリンピック出場経験を持つ、中野忍さん。
「ゲームの時間」では、元気いっぱいな児童達と中野さんが1つのチームになりゲームにチャレンジしていきました。ルールを自分たちで考えたり、簡単にはクリア出来ない時にはアイデアを出し合い意見を合わせていきました。徐々に協力する姿勢が高まり、最後は見事にクリアしました。
「トークの時間」では、高校生までバレーボールに打ち込んでいた中野さんが、大学でカヌーと出会い、「漕ぐより水の中にいた」と実力がない中でも、オリンピックに出場した先輩の影響を受け、オリンピック出場の夢を持った話をしました。猛特訓で日本代表に選出され少しずつ夢に近づいていきましたが、初の世界大会での挫折を機に「同じ事をしててもダメ」と練習の改善し、外国人コーチとの対立しながらも、最後まであきらめずに取り組み、世界大会での好成績やオリンピック出場と夢を叶えていきました。中野さんは経験の中から「まずはしっかりと準備や練習ををする事。そしてどんな状況でもあきらめない事。周りの人のアドバイスはチャンスを広げる可能性があるので受け入れる事も必要。夢がまだない人も好きな事、色んな事に挑戦して自分にぴったりな夢を見つけて下さい。」とメッセージを送りました。

photo

photo