スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2015.11.16

青森県 八戸市立日計ヶ丘小学校 5年1組

今村 遼太

夢先生
今村 遼太(野球)

photo

青森県八戸市立日計ヶ丘小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、クラブ軟式野球元日本代表の今村遼太さん。
「ゲームの時間」では、冒頭に今村さんがTボールを使用して、強烈なバッティングを披露。児童はその迫力に大きな歓声をあげていました。
その後は、今村さんと児童が一緒にゲームに挑戦。お互いに様々な意見を出し合い、声を掛け合いながら、全員でゲームのクリアに向けて、挑戦しました。
「トークの時間」では、小さい頃から勉強とスポーツに力を入れていたという、今村さんの少年時代の話から始まりました。
仲の良い友達が野球を始めたことがきっかけで、自身も野球を始めた今村さん。中学時代・大学時代の悔しい経験も、「周りの人を見返したい!」という想いで、野球を続ける言動力となったそうです。
今村さんは自身の経験から、「夢に対する原動力は人それぞれ。そして、夢が叶う時・達成する時・自分が納得するまでや続けること。夢は変化していっても良いもの。達成できないと不安になる時もあるかもしれないけれど、それでも一生懸命、今できることに取り組んでほしい」とメッセージを伝えました。

photo

photo