スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2015.11.13

宮城県 名取市立増田西小学校 5年1組

池田 渉

夢先生
池田 渉(ラグビー)

photo

宮城県名取市立増田西小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、ラグビー元日本代表の池田渉さん。
「ゲームの時間」では、児童たちが様々なゲームに挑戦。「楽しく、思いやりをもって、そして協力することを大切に挑戦しよう!」と池田さんがゲームを始めると、児童は全力でチャレンジ。初めはうまくいかないシーンもありましたが、作戦タイムを重ねるごとにまとまりがうまれチームワークが高まっていきます。
全員でたてた作戦をしっかり理解し、最後は見事クリア!池田さんは「楽しかったのは、協力して全員で取り組めたから。これからも生活の中で大切にしてください。」と締めくくりました。
「トークの時間」では、日本代表としてもプレーした池田さんが「努力することの大切さ」と伝えました。高校でラグビーを始めた池田さん。日々の厳しい練習が、その後のラグビー人生に通じる「努力する習慣」を池田さんに教えてくれたと言います。数々の挑戦を重ね、夢の日本代表になりキャプテンを務めました。
2011年の東日本大震災では実家が被災。地元の仲間たちに元気を与えようと、池田さんはさらに努力を重ね、トップリーグ100試合出場という偉業を成し遂げました。「仲間たちに“あきらめない気持ち”を教えてもらった」と話した池田さん。「“今日一日の努力”を積み重ね、努力する習慣をみんなも大切にしてほしい」と熱く語りました。

photo

photo