スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2015.11.12

茨城県 ひたちなか市立阿字ヶ浦小学校 5年1組

大山 加奈

夢先生
大山 加奈(バレーボール)

photo

茨城県ひたちなか市立阿字ヶ浦小学校の5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。夢先生を務めたのは、元バレーボール女子日本代表選手の大山加奈さん。
「ゲームの時間」では、まずデモンストレーションとしてスパイクを披露しました。床に打ち付けられたボールが天井まで届く様子を見た児童たちからは大きな拍手と驚きの表情を浮かべてました。その後は思いやりのある児童達と大山さんが1つのチームになりゲームに挑戦しました。初めは苦戦し、なかなかクリア出来ませんでしたが、その度に意見を出し合い、作戦を立て、最後は見事にクリアをしました。
「トークの時間」では、バレーボールを始めて夢を持ったきっかけや夢を叶えるまでの話をしてくれました。目標を持つ事で「楽しい」と思い、一生懸命に練習が取り組めるようになった事や夢に向かう中で怪我やプレッシャーを感じてしまい逃げ出しそうになった時に周りの人の支えで乗り越えていけた話などを披露してくれました。そんな大山さんからは「夢を持って叶うと信じて一生懸命努力したから夢を叶えられました。たとえ夢が叶わないとしても夢に向かって頑張って努力することが大切です。周りの人に助けられたので夢を応援してもらえるような人になって下さい。その為には周りの人の夢も応援してあげて周りの人を大切にして下さい」とメッセージを送りました。

photo

photo