スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2015.11.04

茨城県 日立市立櫛形小学校 5年2組

池田 渉

夢先生
池田 渉(ラグビー)

photo

茨城県日立市立櫛形小学校の5年2組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元ラグビー日本代表キャプテンの池田渉さん。
「ゲームの時間」では、児童達と池田さんが1つのチームになりゲームに挑戦。難しいゲームに苦戦しましたが、その度に意見を出し合い、作戦を立て、あきらめずにクリアを目指しました。
「トークの時間」では、小学生時代はラグビーをやる環境がなく「高校でラグビーをする」と夢を持ちました。ラグビーを始め「日本代表になる」と夢を変化させていった高校時代。宮城県大会で優勝し、つらい時も楽しい時も「努力する習慣」や「継続することで力になる」ことを学びました。大学、社会人とあえて弱小チームを選び「日本代表になる」という夢に「チャレンジ」していきました。大学時代に日本代表選出、社会人では日本代表のキャプテンを務め、夢を叶えた池田さんからは「自分で考えてチャレンジをすること、どんな時も努力を継続すること。そして、努力を習慣にすること。それを忘れないで夢に向かって下さい」とメッセージを送りました。

photo

photo