スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2015.10.27

茨城県 大洗町立大洗小学校 5年1組

小林 祐梨子

夢先生
小林 祐梨子(陸上競技)

photo

茨城県大洗町立大洗小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元陸上選手で北京オリンピック5000mに出場した小林祐梨子さん。
「ゲームの時間」では、小林さんと児童達が一緒に様々なゲームをしました。元気な児童達と一緒になって喜び、時には悔しがる小林さん。みんなで一つの目標に向かって協力し、達成する喜びを学びました。
「トークの時間」では、最初は運動が苦手だった小林さんが、シドニーオリンピックで高橋尚子さんの金メダルをテレビで見たことがきっかけで夢を持ち、そこからオリンピックに出場するまでの話をしました。練習がしんどくてやめたくなったり、怪我をしたこと。様々な困難にも仲間のおかげで乗り越えることができたと話し、「夢を持つことが大切。でも夢はいきなり叶わない。いいことも悪いことも色々経験することによって叶えることができる。大変な時も仲間が助けてくれると思うからみんなも仲間を大切にして夢に向かって頑張ってほしい」とメッセージを送りました。

photo

photo