スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2015.10.14

茨城県 日立市立金沢小学校 5年2組

前田 宏行

夢先生
前田 宏行(ボクシング)

photo

茨城県日立市立金沢小学校5年2組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロボクサーの前田宏行さん。
「ゲームの時間」の冒頭、前田さんに倣って全員でシャドウボクシングを練習。児童は楽しみながらボクシングを経験しました。つづいて児童と前田さんが協力してゲームに挑戦。難しい場面も互いに意見を出し合いながら乗り越え、最後は見事クリア!前田さんは「お互いを思いやることができたから協力することができた」と、クラスが一つになることの大切さを伝えました。
「トークの時間」では、高校時代に友達の勧めでボクシングを始め三階級制覇を達成した前田さんの軌跡が語られました。負けて悔しい思いをするたびに挫折を味わい、「強くなる」という目標に向けてあきらめなかった前田さん。苦しい減量や試合中の大怪我など数々のピンチが前田さんを襲いましたが、そのたびに夢や目標から「無限の力」をもらい、史上二人目となる三階級制覇を達成しました。
「夢や目標があればどんなに苦しくても頑張れる」と伝えた前田さん。「夢がなければ、自分のやりたいことをやってみよう。挑戦は必ず自分の力になる。」と児童に熱くメッセージを送りました。

photo

photo