スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2015.10.01

茨城県 日立市立日高小学校 5年3組

萩山 竜馬

夢先生
萩山 竜馬(アメリカンフットボール)

photo

茨城県日立市立日高小学校5年3組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、アメリカンフットボールXリーグ、オービックシーガルス所属の萩山竜馬選手。
「ゲームの時間」では、まずデモンストレーションとして児童との競争をしました。萩山選手の豪快な走り方と推進力に児童達からは驚きの歓声が上がりました。その後は萩山さんと児童がチームになり一緒にゲームに挑戦。始めはなかなかうまくいかないゲームも、失敗を重ねる度に作戦を立て、協力する気持ちを高めていき皆でゴールを目指しました。
「トークの時間」では、ささいなきっかけでアメリカンフットボールを始めたことから、アメリカでのトライアウト挑戦や4年連続日本一位になった、様々なエピソードを話してくれました。その中で「どんな状況でも楽しくやる為には自信が必要。自信を持つ為には他の人より多く練習などをやってきたという気持ちの積み重ねが大切。また他の人が考えていない事ややっていないような行動をする事も大事だと思うので、色々な事に本気でチャレンジして下さい」とメッセージを送りました。

photo

photo