スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2015.10.01

岩手県 久慈市立小久慈小学校 5年1組

福田 岳洋

夢先生
福田 岳洋(野球)

photo

岩手県久慈市立小久慈小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。夢先生を務めたのは、元プロ野球選手で横浜ベイスターズで活躍した福田岳洋さん。
「ゲームの時間」では最初に福田さんがピッチングを披露。初めて見るプロのボールに子どもたちは最初怖がっていましたが、ボールから出るスッという音を聞こうと勇気を出して近くまで近づいていました。その次は福田さんも子どもたちの中に入り、1つのチームとしてゲームに挑戦。最初はチーム戦、その次にクラス全員で挑戦した子どもたち。人数が増えると難しくなる事を肌で感じながら、どうしたらクリア出来るのかを全員で話し合い、作戦を立てて臨んだラストチャンスで見事クリア。全員で喜びを分かち合いました。
「トークの時間」では福田さんが野球を始めてから26歳でプロ野球選手になるまでのお話を披露。学校の進級の度に野球を続けるか、他の選択をするか悩みましたが「野球が好きという気持ちが強かったから続けてくる事が出来た」と語りました。8歳で野球を始めてから18年かかってようやく26歳でプロ野球選手になった福田さん。話の最後には「出来ない事は無い、それが本当に自分の好きな事なら」と子どもたちにメッセージを残しました。

photo

photo