スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2015.09.17

福島県 広野町立広野小学校 5年1組

安廣 一哉

夢先生
安廣 一哉(K-1)

photo

福島県広野町立広野小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、空手家でK-1などでも活躍した、安廣一哉さん。
「ゲームの時間」では、最初に安廣さんが空手の形を披露。迫力ある技に、児童たちは真剣な眼差しで見入っていました。
その後は、安廣さんと児童たちがゲームに挑戦。最初はなかなかうまくいきませんでしたが、アイディアを出し、そして全員が本気になって一生懸命取り組んでいました。
「トークの時間」では、小学5年生の頃に友人の誘いでバドミントンを始めた安廣さんが、全国大会出場を目指して、諦めずにその目標を追い続けたこと、そして高校生の頃に空手に出会い、バドミントンで味わった悔しい経験を活かして、空手に本格的に取り組み始めたことなど、自身の経験から、「夢や目標へ向かうのは、自分への挑戦。そして、周りの人の支えがあるから、好きなことができる。だから、感謝の気持ちを忘れずに、挑戦をして欲しい」とメッセージを伝えました。

photo

photo