スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2015.09.08

宮城県 気仙沼市立馬籠小学校 56年1組

村井 忠寛

夢先生
村井 忠寛(アイスホッケー)

photo

岩手県気仙沼市立馬籠小学校5・6年生の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。夢先生を務めたのは、元プロアイスホッケー選手の村井忠寛さん。
「ゲームの時間」では、村井さんと子どもたちが一緒のチームになって、ゲームに挑戦。作戦を立てながら、協力してゴールを目指しました。見事クリアした時には、お互いに喜びを分かち合いました。
「トークの時間」では村井さんが小学校4年生でアイスホッケーと出会ってから、22歳でプロ選手になるまでの話を披露。小さな目標をコツコツ積み上げて、夢を叶えた村井さん。「出来ない事に挑戦する事を努力と言い、それを継続する事が夢に近づく方法」と子どもたちにメッセージを送りました。

photo

photo