スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2015.09.04

岩手県 大槌町立大槌小学校(大槌町立大槌学園小学部) 5年3組

岡里 明美

夢先生
岡里 明美(バスケットボール)

photo

岩手県大槌町立大槌小学校5年3組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。夢先生を務めたのは、元バスケットボール女子日本代表の岡里明美さん。「ゲームの時間」のデモンストレーションでは、華麗なシュートを披露しました。その後は、全員で体を動かすゲームをしました。ゲームの時間では意見を出し合い、作戦を立てながらゲームをクリアしました。ゲームの時間のまとめでは、「みんなで意見を出し合って立てた作戦でゲームをクリアできたから嬉しかったんだと思います」とゲームをクリアした喜びを再確認しました。
「トークの時間」では、岡里さんが夢を持ったきっかけや、夢を叶えるまでの話を披露しました。進学やその先にもあった分岐点では、「いつも不安だった」と当時の心境を伝えた後に、「でも、不安だからと言って挑戦しなかったら夢は叶わないんだよね」と、勇気を出して挑戦し続けた話をしました。トークのまとめでは、「私は辛い時にまわりの人達に助けてもらって乗り越えることが出来ました。なので、皆さんも人に優しく感謝の気持ちを忘れずに夢に向かっていってください」とメッセージを送りました。

photo

photo