スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2015.08.31

岩手県 洋野町立角浜小学校 5・6年1組

高橋 一馬

夢先生
高橋 一馬(アイスホッケー)

photo

岩手県洋野町立角浜小学校5・6年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは元プロアイスホッケー選手の高橋一馬さん。
「ゲームの時間」ではデモンストレーションで室内ホッケーを使い児童が高橋さんからボールを奪う事にチャレンジ。見事なボール捌きを披露し児童からは拍手や歓声が上がっていました。その後のゲームではうまくいかなかった時は皆で話合い、協力して何度も挑戦していきました。
「トークの時間」では、高橋さんがプロアイスホッケー選手という夢を叶え、新たな夢の海外挑戦も果たす事が出来た話を披露。試合中の大怪我や実力が全く通用しないという挫折を乗り越えた高橋さんからは「夢を叶えるためには、”自分を信じる” ”諦めない” ”真剣に失敗する”の3つのことが大切。失敗もあると思うがその3つの事を大切にしてこれからも頑張っていって下さい」と児童達にメッセージを伝えました。

photo

photo