スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2015.07.09

茨城県 鹿嶋市立三笠小学校 5年2組

片岡 安祐美

夢先生
片岡 安祐美(野球)

photo

茨城県鹿嶋市立三笠小学校5年2組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を行いました。
夢先生を務めたのは、茨城ゴールデンゴールズの選手兼監督の片岡安祐美さん。
「ゲームの時間」では、片岡さんと児童がゲームに挑戦。
最初はなかなかうまくいきませんでしたが、作戦を立て、お互いに声を掛け合いながらゲームに挑戦していました。
「トークの時間」で片岡さんは、「小学校3年生の時、甲子園でプレーすることに憧れて、反対する家族を説得して野球を始めた。小学校、中学校、高校と決して楽しいこと、嬉しいことばかりではなく、苦しい時や辛い時があった。しかし、野球が好きだという気持ち、そして支えてくれた家族や応援してくれた仲間がいたから、続けることができた。甲子園出場という夢は叶わなかったけれど、今でも夢はたくさんある。そして、野球をしてきたからこそ今日こうして皆とも出会うことができた。皆も、夢や目標を見つけて、家族を始め周りの人への感謝の気持ちを忘れずに、挑戦していって欲しい」とメッセージを伝えました。

photo

photo