スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2015.07.02

宮城県 松島町立松島第一小学校 5年2組

杉本 美香

夢先生
杉本 美香(柔道)

photo

宮城県松島町立松島第一小学校5年2組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元柔道日本代表でロンドンオリンピックで銀メダルを獲得した杉本美香さん。
「ゲームの時間」では、児童と杉本さんがゲームに挑戦。お互いにアイディアを出し合ったり、声を掛け合ったりしながら、元気いっぱいにゲームに挑戦しました。
「トークの時間」では、いろいろなスポーツをしていたものの、すぐに辞めてしまっていたという杉本さんが、柔道と出会い、畳の音に一目惚れをして、「自分も柔道をやってみたい!」と興味を持った小学生時代の話から始まりました。
そして、「オリンピックで金メダルを獲りたい」という夢を持った杉本さん。度重なる怪我や手術を乗り越え、「応援してくれる人を笑顔にしたい」という想いで夢を目指したという自身の経験を語りました。
最後には、「夢が出来た時、そしてその夢に向かって進んでいる時、みんなも"こんなはずじゃなかったのにな…"と嫌になってしまう時が来るかもしれない。辛い時や苦しい時に、辛い顔をするのは簡単だし、楽しい時や嬉しい時に笑顔でいるのも簡単。けれど、辛い時や苦しい時こそ笑顔でいることで、周りの人を励ますこともできる。だから、みんなも"笑顔"を忘れずに、これから進んでいって欲しい」とメッセージを伝えました。

photo

photo