スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2015.06.30

茨城県 神栖市立大野原小学校 5年1組

佐伯 美香

夢先生
佐伯 美香(ビーチバレー)

photo

茨城県神栖市立大野原小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
今回の夢先生は、バレーボールとビーチバレーであわせて3度のオリンピックに出場した佐伯美香さん。
「ゲームの時間」のはじめ児童数人が佐伯さんのスパイクを体験。レシーブがあがると体育館は大きな歓声に包まれました。その後佐伯さんと児童が協力してゲームに挑戦。活発に意見を交わしながらゴールに向かい、協力することや助け合うことの大切さを児童は感じている様子でした。
「トークの時間」では、現役生活を27年間送った佐伯さんが、3度のオリンピック出場を果たすまでに重ねた努力や感じた苦労を語りました。てっぺんを目指して故郷を飛び出すも勝ち取れなかった高校日本一、しかし目の前の小さな目標を一つ一つクリアすることで手繰り寄せた全日本代表とVリーグ日本一。「目の前の目標を達成していけば大きな夢につながる」と佐伯さん。ビーチバレー転向後は競技性や環境の違いに戸惑いながらも実力をつけ、シドニーオリンピックで4位入賞を果たしました。「これだけ現役を長く続けられたのは周囲の支えがあったから」と話した佐伯さん。「夢を実現するためには目標を持つことが大事。そして、自信を持つために努力・挑戦をつづけてほしい。」と児童にメッセージを送りました。

photo

photo