スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2015.06.30

茨城県 神栖市立大野原小学校 5年2組

佐伯 美香

夢先生
佐伯 美香(ビーチバレー)

photo

茨城県神栖市立大野原小学校5年2組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
今回の夢先生は、バレーボールとビーチバレーであわせて3度のオリンピックに出場した佐伯美香さん。
「ゲームの時間」のはじめに佐伯さんが力強いスパイクを披露。その迫力に児童は驚きの声を上げていました。つづいて児童は佐伯さんとチームを組んで様々なゲームに挑戦。全力で楽しむ中で、協力することの大切さを児童は実感している様子でした。
「トークの時間」では3度のオリンピック出場を果たすまでに重ねた努力・感じた苦労などを佐伯さんが語りました。日本一になる!と宣言しながらも果たせなかった高校時代の悔しさ。初めて出たオリンピックの舞台で味わった予選敗退の悔しさ。しかし「負けず嫌いと旺盛なチャレンジ精神がいままでの自分をつくった」という佐伯さんは、ビーチバレー転向後シドニーオリンピックで4位入賞を果たしました。あきらめず挑戦を続けた佐伯さん。「小さな目標が大きな夢につながることもたくさんある。目標を持ったら自信をつけるためにたくさん努力をしてほしい。」と児童にメッセージを送りました。

photo

photo