スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2015.06.26

宮城県 南三陸町立入谷小学校 5年1組

古木 克明

夢先生
古木 克明(野球)

photo

宮城県南三陸町立入谷小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生として学校を訪れたのは、元プロ野球選手の古木克明さん。
「ゲームの時間」のはじめ、古木さんが力強いピッチングを披露。全力で投げて的に当てた瞬間、児童から大きな拍手が沸き起こりました。その後、児童は古木さんと協力してゲームに挑戦。様々なアイデアを出しながらゴールに向かう中で、仲間を応援する大切さを児童は感じているようでした。
「トークの時間」では、古木さんが夢であったプロ野球選手になるまでの話をしました。小学校時代、いじめを経験した古木さん。しかし、あるプロ野球選手の豪快なホームランを見た瞬間に野球の虜になり、そこから努力を重ねたと言います。「夢を叶える」というゴールからの“逆算”を常に大事にしていた学生時代。児童たちには「夢を持ったら『どうがんばればいいのか』を常に考えて行動してほしい」と話し、努力の大切さと、興味を深めることの面白さを伝えました。

photo

photo