スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2015.06.24

宮城県 松島町立松島第五小学校 5年1組

桧野 真奈美

夢先生
桧野 真奈美(ボブスレー)

photo

宮城県松島町立松島第五小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。夢先生となって学校を訪れたのは、ボブスレーで2度のオリンピックに出場した桧野真奈美さん。
「ゲームの時間」を楽しみにしていた児童は桧野さんと一緒に、元気に前向きにゲームに挑戦。作戦タイムのたびに良いアイデアが生まれ、桧野さんを中心とした強力なチームワークでゴールに向かいました。
スピードスケートから始まった桧野さんの競技人生。「トークの時間」では、陸上やボブスレーに挑戦した経験を通して、『その場その場で、自分ができる努力をすること』の大切さを児童に伝えました。また桧野さんは、大怪我や日本代表落選なども経験。『苦しいときに辞めていたら挫折。でも辞めなかったから挫折にならず良い経験になった』と、“前進する”大切さもメッセージとして送りました。

photo

photo