スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2015.06.17

宮城県 亘理町立高屋小学校 56年1組

比嘉 リカルド

夢先生
比嘉 リカルド(フットサル)

photo

宮城県亘理町立高屋小学校5,6年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生として学校を訪れたのは、Jリーグでプレーしフットサル日本代表として2度のワールドカップに出場した比嘉リカルドさん。
「ゲームの時間」冒頭から、児童は全力でゲームにトライ!「うまくいかない悔しさを感じると同時に、チームでまとまることが大事」という比嘉さんの言葉に児童はうなずき、活発に意見を交換しながらゴールに向かっていました。
夢を追ってブラジルから日本に来た比嘉さん。「トークの時間」では、来日後比嘉さんにふりかかった試練の数々が語られ、そのたびに児童は驚きの声をあげていました。しかし『夢があったからあきらめられなかった』という比嘉さん。『夢への想いは誰にも止められない』と話し、挑戦することの大切さを児童に伝えました。

photo

photo