スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2015.06.16

宮城県 仙台市立岡田小学校 5年1組

森 友紀(フェンシング)

夢先生
森 友紀(フェンシング)(フェンシング)

photo

宮城県仙台市立岡田小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生は、フェンシングで全日本選手権優勝の経験を持つ森友紀さんが務めました。
「ゲームの時間」ではフェンシングの剣を使い森さんがデモンストレーション。初めて見る道具に児童も興味津々の様子でした。元気いっぱいの児童たちは、ゲームの作戦タイムでも活発に意見交換。クラス一丸となってひとつにまとまることの大切さを、ゲームを通して感じていました。
「トークの時間」ではフェンシングとの出会いから始まり、小さな目標を一つ一つクリアして夢に向かっていた選手時代の話を森さんが披露。オリンピック出場という夢は叶わなかった森さんですが、『夢が叶うかどうか、目指しているときは誰にもわからない。でも、夢があったからこそ前進できた』と、“夢のもつチカラ”を児童たちに伝えました。

photo

photo