スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2015.02.24

宮城県 多賀城市立城南小学校 5年2組

吉原 知子

夢先生
吉原 知子(バレーボール)

photo

宮城県多賀城市立城南小学校5年2組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。夢先生を務めたのは元バレーボール選手で日本代表チームのキャプテンを務めた経験を持つ吉原知子さん。
「遊びの時間」ではゲームに挑戦し何度も失敗する中で吉原さんと児童は、どうしたらクリアできるかを話し合い、成功するためには何が大切かを感じる時間を過ごしました。
「対話の時間」ではバレーボールをやっている中での苦しかったり、ツラかった経験や、夢を叶えるために努力してきた話を語りました。実業団チームに入るも突然解雇されてしまったり、言葉の通じないイタリアで外国人選手としてチャレンジもしました。児童には「バレーをやっていて苦しいことはいっぱいあった。でも困ったときは仲間や友だちが助けてくれた。みんなには5-2全員で楽しいクラスを作って行ってほしい。仲間を大事にしていってください」とメッセージを伝えました。

photo

photo