スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2015.02.24

宮城県 多賀城市立城南小学校 5年3組

吉原 知子

夢先生
吉原 知子(バレーボール)

photo

宮城県多賀城市立城南小学校5年3組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。夢先生を務めたのは元バレーボール選手で日本代表チームのキャプテンを務めた経験を持つ吉原知子さん。
「遊びの時間」では緊張した様子の児童に声をかけ続けた吉原さんがゲームをクリアするために何をしなければいけないのかを児童と考えながらゲームに挑戦しました。
「対話の時間」ではオリンピックに出場する夢を持っていた話を披露。上手くなるためにサーブ練習を1日5,000本していたこともあり、練習を終えると手がグローブのように腫れていたこともありました。児童には「バレーをやっていて苦しいこともいっぱいあった。でも頑張り続けることができたのは応援してくれる人、助けてくれる人がいたから。みんなには人の夢を応援できる人になって、自分の目標や夢を達成できるように頑張ってほしい」とメッセージを伝えました。

photo

photo