スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2015.01.30

青森県 三沢市立古間木小学校 5年1組

安永 聡太郎

夢先生
安永 聡太郎(サッカー)

photo

青森県三沢市立古間木小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。夢先生を務めたのは、元プロサッカー選手で海外や横浜Fマリノス、清水エスパルスなどで活躍した安永聡太郎氏。「遊びの時間」では、全員が一生懸命ゲームに参加しました。遊びの時間のまとめで安永氏は、「この体育館にいる全員が一生懸命取り組んでくれたと思う。一つ一つの一生懸命が繋がったから、この時間が楽しかったんだと思います」と一生懸命に取り組んだ5-1の取り組む姿勢を称えました。「対話の時間」では、安永氏が夢を持ったきっかけの話や、夢に向かうまでの話をしました。その中で「やっちゃん(安永氏の授業中の呼び名)は好きなことが出来てからは、『好きなことの為に何が出来るかを考えて行動』してきました」と、夢を叶えるまでの具体的な話を披露しました。また、夢の発表に全員がチャレンジできた事に対して「みんなの勇気に感謝します、これからも自分の可能性を信じて夢に向かってください」とメッセージを送りました。

photo

photo