スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2015.01.29

福島県 いわき市立平第五小学校 5年4組

石川 安彦

夢先生
石川 安彦(ラグビー)

photo

福島県いわき市立平第五小学校の5年4組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロラグビー選手で現役時代は東芝ブレイブルーパスやパナソニックワイルドナイツ、釜石シーウェイブスで、またイングランドでもプレーをした経験を持つ石川安彦さん。
石川さんは早稲田大学に入ってラグビーをするという夢を持っていた話を披露。その夢を叶えるために毎日5キロメートルを走るという約束を小学校6年生のときに自分としました。6時半に起きて5キロ走ってから朝ご飯を食べて学校に行くという生活を毎日続け、夢だった早稲田大学に入学することができました。児童には「夢が見つかっている人も見つかっていない人も毎日続けられる何かを探そう。目の前にあることを一生懸命やって、自分と向き合って、自分に何が合っているのか、自分探しをしてほしい」とメッセージを伝えました。

photo

photo