スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2014.12.19

茨城県 鹿嶋市立鹿島小学校 5年3組

奥野 僚右

夢先生
奥野 僚右(サッカーサッカー)

photo

茨城県鹿嶋市立鹿島小学校5年3組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロサッカー選手で鹿島アントラーズなどで活躍した奥野僚右さん。
「遊びの時間」では、奥野さんが児童と勝負をしたり、奥野さんのリードで児童がアイデアを出し合い、協力して目標達成を目指しました。
「対話の時間」では、「遊びの時間」で経験した内容や自身の体験談をもとに夢をかなえるための持論を展開。「口ぐせパワー法」「ごきげん法」など独特の言い回しで日常生活からポジティブに行動できる方法を児童に伝授。「自分自身がハッピーになれるかどうかは自分次第。日頃から前向きな言動を心がけよう」とメッセージを送りました。

photo

photo