スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2014.12.18

宮城県 石巻市立万石浦小学校 5年1組

只埜 榛奈

夢先生
只埜 榛奈(野球野球)

photo

宮城県石巻市立万石浦小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。夢先生を務めたのは、宮城県初の女子プロ野球選手で、日本女子プロ野球リーグレイア所属の只埜榛奈選手。「遊びの時間」では、只埜選手も児童と一緒に体を動かすゲームをしました。その中で、全員でクリアに向かう時には、「一つにまとまることが大切」ということを確認しながらクリアに向かいました。「対話の時間」では、只埜選手が夢を持ち、その夢に向かい、夢を叶えるまでの話を披露しました。「思うようにいかない時は沢山あったけど、その悔しさが夢に向かう力になりました」と悔しさをバネにして夢まで向かったことを話した後に「何事も最初から不可能と言わずに、目標や夢に向かっていってください」とメッセージを送りました。

photo

photo