スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2014.12.02

青森県 階上町立大蛇小学校 56年1組

石川 直生

夢先生
石川 直生(その他格闘技キックボクシング)

photo

青森県階上町立大蛇小学校56年生の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。夢先生を務めたのは、キックボクシングの石川直生選手。
「遊びの時間」では、石川選手がマットへのミドルキックを披露。その迫力に児童からは大きな歓声が上がりました。その後は石川選手と児童がチームナオキックとして様々なゲームに挑戦。皆で力を合わせる事で、次々とゲームをクリアしていきました。
「対話の時間」では、石川選手が夢であったキックボクシングのチャンピオンになった話を披露。挫折しそうになった時に、周りの人達が支えてくれた事で、一人で戦うキックボクシングの夢も絶対に一人じゃないと気づかされた、と話しました。そして、児童達には「夢には大きいも小さいもない。自分の好きな事を一生懸命続けていってほしい。そうしたら夢の方から近づいてきてくれる」とメッセージを伝えました。

photo

photo