スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2014.10.22

福島県 広野町立広野小学校 5年1組

江口 晃生

夢先生
江口 晃生(ボートレース)

photo

福島県広野町立広野小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、モーターボートレーサーの江口晃生選手。
「遊びの時間」では、江口選手と児童が一緒にゲームに挑戦。ゲームをクリアするという一つの目標に向かって、どのようにしたらクリアに繋がるのか、お互いにアイディアを出し合いながらゲームに取り組みました。
「対話の時間」では、スポーツが大好きで、プロ野球選手になりたかった小学生時代から、水球やモーターボートレースとの出会い、そしてモーターボートレーサーとしての今の夢などの自身の経験から、「挑戦することは、とても不安で勇気がいることかもしれない。けれど、そこで失敗を怖がらないで挑戦して欲しい」と語り、「恐れるな、挑め」という言葉を子どもたちへ伝えました。

photo