スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2014.10.17

茨城県 大洗町立大洗小学校 5年3組

NOBU

夢先生
NOBU(ダブルダッチ)

photo

茨城県大洗町立大洗小学校5年3組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。夢先生を務めたのは、プロダブルダッチチーム「カプリオール」のNOBUさん。
NOBさんはダブルダッチで世界一になりたいという夢を持っていた話を披露。でも方向性の違いからチームは解散し、NOBUさんは独りぼっちになってしまいました。悔しくて寂しかったが、2年間一人で練習を重ねました。その後ようやく新しい仲間に出会うことができ、1日12時間の厳しい練習を続けていくと世界大会で優勝し、夢を叶えることができました。児童には「夢を叶えるためには、“何があってもあきらめない”ことと、“ありがとう”をたくさん集めることが大切。この2つを大切にして夢に向かって突き進んでほしい」とメッセージを伝えました。

photo

photo